2008年7月2日 かもめ福祉工房フェスティバル訪問記

 年一回のフェスティバルがあるとお聞きして、6年ぶりにかもめ福祉工房にお邪魔しました。作業所で作成したバックなどの製品を販売しており、これがことのほか好評で、固定客もいるという評判です。また、月々の駅前清掃ボランティアも続けておられ、地域活動にも積極的に参加し、これから障害者の社会参画をますます促進されるに違いないと思いました。
かもめ福祉工房入口の写真
バザー会場の写真
バザー販売品 かばんの写真
バザー販売品 ぞうりの写真
バザー販売品 ポーチの写真
(写真をクリックすると拡大した写真が見られます)
 2002年4月の訪問記はhttp://www.abs21.com/salon/kamome/index.html

罫線

アクセスへのリンク  タイトル:かもめ福祉工房 地図へのリンク
 仲間とのふれあいの中で自分の障害を理解し、自分の力にあった作業を通じて向上心を養うことで、生きる喜びを感じられるような場でありたいと考えています。
また、規則正しい生活をおくることで服薬と健康の自発的管理を促し、障害を克服、社会復帰し自立した生活ができることをめざしています。 
作業 ☆縫製
裁断から縫製まで、正確・丁寧・安全をモットーに自主製品を作っています。
☆梱包
ハンカチ・バンダナなどの袋詰め、シール貼り、コーヒーのカップ詰めなどです。
☆発送代行
月1回のてんかん協会機関紙の発送代行をしています。
☆縫製下請
クッション・箸袋などを作り、工賃を頂いています。 
活動 ☆サークル活動
仲間で決めた行事を月1回実施し、協調性、団体生活でのありかたを身につけるとともに、余暇活動の充実を図ることを目的としています。
毎年お花見・陶芸教室ボーリングなど楽しんでいます。
☆余暇活動
週1回の詩吟練習など興国流の詩吟大会への参加、各種イベントへの参加をしています。
☆1泊旅行
年1回、福祉バスを借りて1泊2日の旅行に行っています。 
その他 ☆バザー
年1回、かもめ福祉工房で地域交流バザーを開催しています。
☆その他
月1回の給食、年1回の針供養、ハマロードサポートとして、仲町台駅前清掃・プランターの管理、福祉農園や区民祭イベント・バザーに参加、共同募金など行っています。

地図

かもめ福祉工房への地図、道案内:横浜市営地下鉄仲町台駅で下車し、改札を出て左に折り返し、歩行者専用道路を線路づたいに、まっすぐ歩く。2分くらい直進すると、車道にあたるのでそこの右手にある薬局(ニュータウン薬局)の2階(201号)が当作業所です。

アクセス

電車の場合 横浜市営地下鉄・仲町台駅下車、徒歩3分
横浜駅から18分 新横浜駅から6分 あざみ野駅から9分
車の場合 第三京浜都筑インターか港北インター利用
都筑インターから6分 港北インターから7分
住所 横浜市地域作業所 かもめ福祉工房
〒224−0041
横浜市都筑区仲町台1−9−10 アニマリート 峰201号
電話(FAX)045−945−2908

ページのトップへ戻る− −施設・団体紹介目次へ戻る− −ホームページへ戻る