このファイルは、田園都市線市ヶ尾駅から、ふれあい青葉(青葉区福祉保健活動拠点)への案内です。
距離は300mくらいです。徒歩5分。ゆっくり歩いても15分くらいです。
障害のある人、車いすの方は、下図の緑の点々の案内の通りがお勧めです。


東京急行電鉄・田園都市線・市ヶ尾駅は、上下線の線路の外側にホームがあります。
下り中央林間方面行き(1番ホーム)、上り渋谷方面行き(2番ホーム)共に車両編成の中央付近に、上に昇る階段があり、階段の間にエレベーターがあります。線路の上部に線路と直角に通路があり、通路中央の改札口は渋谷方向(北)を向いています。トイレは、通路の上りのエレベーターの脇にあります。
左の画像は、駅から左へ出たところ 右の画像は、注意が必要な階段です
改札の中央を出ると、視覚障害者用の点字ブロックがあります。
ここで、左は西出口、右は東出口になります。青葉区福祉保健活動拠点へは左に出ます。 この通路の左側にパン屋があり好い香りがします。右側はスーパーマーケットです。

点字ブロックに沿って約25m歩くと、下がる階段が2段あり3段目が歩道です。改札口から行くとこの階段は判りにくく注意が必要です。車椅子の人は、階段を下りずに右へ行くとスロープで歩道に出ます。歩道に柱がありますので、視覚障害者は階段を使った方が安心でしょう。

階段の下とその先3m前方に点字ブロックがあります。
前方の点字ブロックを右(北)へ25m歩くと、左に道路横断歩道があります。 ここには信号がありませんので、左右に注意しながら横切ります。10m位です。
反対側の歩道は少し狭いです。ハンバーグ屋の前です。ここを右へ行きます。
7から8mで歩道の曲がりと共に、今度は左へ曲がり5mくらいで、国道を渡る歩道橋の前に到着します。
国道をまたぐ横断歩道橋の全景です
左の画像は、昇りのスロープです 右の画像は、昇りの階段です
ふれあい青葉は、左のスロープを昇ると向こう側に見えます。画像では正面の建物の手前にあります。
スロープは、左回りに2回Uターンをすると橋上に出ます。階段は、35段で中央に踊り場があります。階段は左に曲がっているので、右端の方が踏切の幅が広いです。
橋上を歩き国道246号を横切ります。20m位あります。
左の画像は、降りの階段です 右の画像は、建物の前です
橋上の突き当りは左右に分かれます。左は階段です。右はスロープです。
ふれあい青葉は、左の画像の中央の2人がいる所の右です。
左の降りる階段は40段で、中央に踊り場があります。 階段を下りて歩道を歩き前方50mの右側が目的の建物です。 点字ブロックがカタカナの「ト」の字になっている所です。 ここへ来ると建物からチャイム音が聞こえます。
左の画像は、降りるスロープです
スロープの下も下り坂です
右の画像は、道路反対側から
見た、スロープと台座です
右のスロープは緩やかに左へ曲がっていて、横断歩道橋の延長上方向へ下がり、歩道へつながります。 歩道に着いたら、左へUターンをします。ここは少し狭く、下り坂で、自転車があったりして注意が必要です。
あわてると、このスロープを支えている柱のコンクリートの台座にぶつかったり、車道に飛び出します!!十分、注意してください。
右の画像で、ぶつかりそうな場所にある台座を確認してください。点字ブロックは台座の先です。ここまでいくと危険です。 台座の手前を右に曲がり、後は直線で70mくらいです。建物は右側です。
やっと到着しました。建物入り口です。

自動扉が開くのを待って中に入ります。
突当りがトイレです。
右に行くと階段とエレベーターがあります。 その先に青葉区社旗福祉協議会の事務所があります。

参加者・時間
参加人数:7名(身体障害者1名、視覚障害者2名を含みます)
所要時間:午前中1時間、その後昼食をとり散会しました
記:ホシ

目次に戻る TOPに戻る