ABS21ってなあに?

(1) 概要
 「青葉バリアフリーサポート21(ABS21)」は、横浜市青葉区を拠点として 青葉区および周辺地域のバリアフリー化を目指して活動しているボランティア 団体です。
 青葉区およびその周辺地域が「障害がある人も、ない人も、安心して普通 に暮らせるまち」「お互いに個性を尊重し不足を補い支え合っていけるやさ しいまち」となることを目標に、多様な市民のネットワークづくり、外出 が困難なかたやコミュニケーションが難しいかたの支援などを、おもにイ ンターネットをツールとして活用して行っています。
 このグループは、2000年1月に横浜市青葉区およびその周辺地域在住の障 害のある人とない人が共に、チカラを合わせて設立しました。 バリアフリー情報の交換と交流を通して、まず、地域のこころのバリアフ リー化を目指しています。
 主な活動は、横浜市青葉区社会福祉協議会(区社協)からの助成受けて実施し ています。
(2) 主な活動
  • ホームページ、メーリングリスト:企画、制作、運営、管理
    名称:あおばバリアフリーサロン
    http://www.abs21.com/
  • インターネットサロン:パソコンの活用を教えあったり、インターネット も体験できる場の企画運営<区社協共催>
  • あおばバリアフリーマップ:近隣の駅周辺のインターネット版障害者外出情 報地図の企画、制作<区社協共催>
  • パソコンサポート入門講座、ネチケット講座、各種講演会などの企画運営
  • パソコン講習会の企画運営
  • ホームページの企画、制作
    名称:青葉バリアフリーサポート21(ABS21)
    http://www.abs21.com/group/
  • アート ワークショップの実施や懇親会の開催
  • バリアフリーマップ制作指導、ノーマライゼーションを広める講演
  • ボランティアフェスティバルなど、イベントへの参加
  • 学生のボランティア体験受け入れ
その他、メンバーのスキルアップのための勉強会を随時開催しています。

(3) 組織図
 クリックしてPDFファイル(15KB)を参照下さい。
 《テキスト版は〔ココ〕をくりっくしてご覧下さい。》

戻る ABS21案内のチラシへ
(PDF 1277KB)
次へ